【全体像が知りたい!】ブログの始め方をわかりやすく解説【初心者必見】

ブログの始め方

こんにちは、KAIです。

プロ構成ライター、戦略コンサルタントをしています。

本記事で解決できる悩み

悩める人

「ブログを始めるにはどんな準備が必要?」
「ブログを始めたいけど仕組みがわからない」
「どんな流れでブログって運営するの?」

大丈夫です。こんな悩みを解決します。

著者の略歴

ACTION PLAN プロフィール
コピーライター歴8年、フリーランス歴4年。
これまで150を超える企業案件で、文章原稿を作成してきました。

記事を読むと

初心者でもブログの始め方や運営の流れがわかる
ブログ運営によって身につく知識とスキルがわかる

※本記事は『Google公式ページ』を参考に執筆しています。

もしもすぐに「ブログを始めたい」場合は以下の記事をご覧ください。
「【初心者向け】WordPressでブログの始め方【5ステップ徹底図説】」

※目次をクリックすると、該当箇所に移動します。

【初心者必見】ブログの始め方【全体像を理解しよう】

イメージ画像
結論からお伝えします。

初心者の方がブログを始め方の流れは大きく4つのステップに分かれます。

ブログを始める手順

①収益化の仕組みを理解する
②ブログを立ち上げる
③ブログのテーマを決める
④記事を投稿する

これから順に解説しますが、その前にブログを運営する目的を整理しておきましょう。

「ブログを始める前の注意点」は以下の記事で解説しています。
WordPressでブログを始めるメリット7つ&デメリット4つ

ブログを運営する目的の整理

ブログを読んでもらうことはあくまで「手段」にすぎません。

ブログの真の目的

・ブログに集客して、ブログで収益化する
・ブログで集客して、本事業で収益化する

とくにブログを始めたての頃は、この目的を見失いがちです。

・自分が書きたいことを、ただただ書いてしまう
・ブログを読んでもらうだけで、満足してしまう

といった状況に陥らないように

商品を購入してもらう

ために記事を書いているということを忘れないでください。

もしも「なんのために書けばいいかわからない」と感じ始めたら、この目的を思い出してくださいね。

「目的ごとの記事内容の決め方」は以下の記事で解説しています。
【4タイプから診断】ブログ内容は目的から逆算して決めるべき

初心者がブログを始めるには①収益化の仕組みを理解する

イメージ画像
それではブログで収益化するための全体像を把握しておきましょう。

ブログの全体像

ブログの収入源は「広告掲載」と「商品販売」の2つです。

ブログの収入源

・広告掲載:広告枠を提供し、クリック数や表示回数に応じて報酬が発生
・商品販売:ブログ内で商品を紹介し、成約すると報酬が発生

厳密にはもう少しバリエーションがありますが、概ねこの理解で問題ありません。

王道の手法としては次の通りです。

ブログ収益化の王道

・広告掲載:Google経由で、広告枠を広告主に提供する
・商品販売:ASP経由で、広告主の代わりに商品を販売する

ですね。

図で表すと次のイメージです。
ブログの始め方全体像アフィリエイト

GoogleやASPは、いわゆる「広告代理店」の役割をします。

ブロガーは、記事という「広告」やブログという「広告枠」を使って、企業の商品を販売することになります。

これがまさに『アフィリエイト』です。
ブログの始め方全体像アフィリエイト

「ブログ収益の仕組み」は以下の記事で解説しています。
「ブログで稼ぐ仕組みとは?『商品』と『広告枠』の2つから【適性診断】」

ASPとは

ところで『ASP』という言葉は、初めて聞いたのではないでしょうか?

ASPとは

Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダ)の略。
広告主とメディアを仲介する。

広告主が大手企業のような場合でも、ASPが間に入ってくれることで、ブロガーのような個人であってもスムーズに取引ができるのです。

 A8.net
 もしもアフィリエイト
 バリューコマース
 amazonアソシエイト

あたりが有名ですね。

ちなみにASPの登録自体は、「ブログ」と「報酬を受取るための口座」さえあればいつでもできますよ。

ただ、広告の掲載は、ブログに数記事公開していないと難しいです。

初心者がブログを始めるには②ブログを立ち上げる

イメージ画像
それでは、いよいよブログの開設方法についてお伝えします。

ブログを「運営」する方法は大きく分けて2つあります。

①すでにある無料の『ブログ投稿サービス』を利用する
②個人で新たにブログサイトを作って運営する

無料ブログは聞いたことがあるかもしれませんね。

無料ブログの例

・はてなブログ
・アメーバブログ
・ライブドアブログ
・FC2ブログ
・note

だれでも、無料で、気軽に、はじめられるのは、無料ブログ投稿サービスのメリットですね。

「noteとブログの違い」は以下の記事で解説しています。
【後悔しない選び方】ブログとnoteの違いとは?5つの目的別【徹底比較】

ただ、ご存知かもしれませんが、ブロガーはブログ投稿サービスは利用しません。

無料ブログサービスのデメリット

無料のブログサービスの場合、「自分の記事がいつ消えるか」わかりません。
たとえば、アカウントの凍結や削除、ブログサービス自体の終了などです。

こういった理由から自分で「ブログサイト」を運営する必要があります。

「WordPressブログを運営するメリット」は以下の記事で解説しています。
WordPressでブログを始めるメリット7つ&デメリット4つ
「ブログを始めるメリットって?【全人類】にオススメしたい9つの理由」
【副業の新定番!】ブログをおすすめする理由【稼ぐ仕組みは?メリットは?】

初心者もトップブロガーも『WordPress』1択

個人でブログを運営する場合、ウェブサイトを構築して、システムを組み、デザインをするケースはほぼありません。

ではどうするのかというと『WordPress』というブログ運営サービスを利用します。

WordPressの世界シェア

・CMSのウェブサイト:63.6%
・すべてのウェブサイト:38.4%
※CMSとは、ウェブサイトをテンプレート化して管理できるシステムのこと
2020年1月現在「Web Technology Surveys」調べ

WordPressブログの場合、自分の「サーバー」(=ウェブ上の土地)や「ドメイン」(=ウェブ上の住所)を取得します。

ネット上に自分の好きなお店を運営するイメージです。

また、WordPressのメリットはたとえば次のようなものがあります。

・自分好みのデザインにカスタマイズできる
・ブログ凍結などのリスクがない

月1,000円ほどの経費はかかりますが、自分で運営するサイトはすべて『自分の資産』になります。

「ドメイン」は以下の記事で解説しています。
【無料はNG!】独自ドメイン名とは?正しい決め方とおすすめサービス
「ブログ開設費用」は以下の記事で解説しています。
【月額1,000円】で始めるWordPressブログ【開設費用】

初心者がブログを始めるには③全体像からデザインテーマを決める

イメージ画像
上記の「WordPressブログの始め方」の記事でも解説していますが、簡単にWordPressを導入したあとの流れもお伝えします。

まずは、『WordPressテーマ』を決めます。

そもそもWordPressには大きく2つの要素で、できています。

WordPressサイトの要素

①テーマ
・デザイン
・インターフェース(メニュー、ナビ)

②コンテンツ
・メディア(画像、動画)
・テキスト(文章)

ブログの始め方全体像アフィリエイト

つまり『WordPressテーマ』とは、ブログの「テンプレート」のことだと思ってください。

『WordPressテーマ』を導入することで、コーディングやウェブデザインの知識がなくても、簡単にデザイン性の高いブログサイトが作れます。

「WordPressの基本的な理解」は以下の記事で解説しています。
【世界シェア38%】WordPress(ワードプレス)の人気の理由に迫る!

失敗しない「WordPressテーマの選び方」

ブログを始めるとすぐに2つの課題に直面します。

①文章が書けない
②デザインができない

①「文章が書けない」は、正直慣れるしかありませんが、②「デザインができない」は、お金で解決できます。

私自身これまで4つほど有料/無料の『WordPressテーマ』を試してきましたが、有料テーマを”強く”オススメする理由はひとこと。

生産性が何十倍も違う

からです。「使いやすさ」や「デザインのバリエーション」などで、日々の作業効率が圧倒的に変わります。

ちなみに記事を投稿したあとからテーマを変更すると、画像調整やショートコード変更など膨大な時間と手間がかかります。

なので「慣れたら変えよう」は賢い考え方ではありません。

「WordPressテーマとデザイン」は以下の記事で解説しています。
「初心者でも『失敗しない』WordPressテーマの選び方【おすすめ5選】」
WordPressでブログを始めるなら、デザインの『4大原則』を理解しよう!

初心者がブログを始めるには④ブログのコンテンツテーマを決める

イメージ画像
もうひとつ決めるべき、ブログの『テーマ』があります。

それが、「どんなコンテンツにするのか」です。

コンテンツテーマの決め方は次の通りです。

コンテンツテーマの決め方

①特化 or 雑記
②ジャンル

順に解説します。

特化ブログor雑記ブログ

ブログの方向性には大きく2つあります。

コンテンツのテーマ

・特化ブログ:特定のテーマに沿って、記事を書くブログ
・雑記ブログ:特定のテーマを決めず、自由に記事を書くブログ

たとえば、クレジットカードの情報だけを扱うブログは『特化ブログ』です。

一方で、その日観た映画の感想や、買ってよかったものなど、日記のような内容のブログは『雑記ブログ』ですね。

「特化ブログと雑記ブログ」は以下の記事で解説しています。
「特化ブログと雑記ブログの選び方【理想と現実】のギャップをチェック!」

ブログのジャンル

ブログで選ぶプロのライターでない限り、「自分の書けそうなジャンル」を選びましょう。

・自分の知識やスキル
・自分の経験
・仲間の意見や考え

などが、そのまま記事コンテンツになるからです。

たとえば、人事業務の経験者なら「転職」や「採用のノウハウ」など、一般の人が知らない知識が『価値』になります。

また、「過去の自分の悩み」をヒントに、読者のニーズを「解決」してあげられるのも『大きな強み』です。

あなたの人生経験をフルにコンテンツ化して発信しましょう。

「発信力を強める方法」は以下の記事で解説しています。
初心者がwebライターになるなら、まず就職【最速で成長できる】
文章を仕事にできる人の特徴【業界8年】のコピーライターが解説
Webライターなのにブログしてないの?【ポートフォリオに最適】

【ブログの全体像まとめ】初心者が得られるスキルは一生モノ

イメージ画像
ブログのテーマが決まりましたね。

いよいよここから記事を書いて投稿していくことになります。

お察しの通り、ブログを運営していくには、「考えるべきこと」や「やらなければいけないこと」がたくさんあります。

だからこそ、次のようなスキルが必然的に身についてきます

身につくスキル

筋道を立てて考える「論理的な思考」
読者に評価される「文章ライティング」
SEOや広告、SNSなど「Webマーケティング」

といったスキルも必然的に身についてきます。

いずれのスキルも時代に左右されない『本質的なビジネススキル』です。

発信者として、こういったスキルを身に着けながら、自らの『市場価値』と『ブログの収益』をアップできるようにがんばっていきましょう。

「具体的なブログの始め方」は以下の記事で解説しています。
【初心者向け】WordPressブログの始め方【5ステップ徹底図説】 の記事をご覧ください。

著者アイコン

KAI
「ブログは長期戦です。継続が最優先なので『楽しみながら』がんばりましょう!以上です。お疲れ様でした!」